多くの会社の保険商品を扱うアイシードでは、様々な商品の組み合わせにより無限に近い提案をすることが出来ます。

それは数多くのレシピを知っている一流のシェフが色々な場所で絶えず食材を探し、多くの素晴らしい食材を手にした状態に似ています。

集めた食材をお客様のために料理をするには、食材からの「ヒラメキ」が必要であり、お客様の好みに合わせる為には、シェフ自身の「感性」がお客様の好みと近いことが望まれます。美味しいのギャップを少なくする為にも好みは大切です。

保険を選ぶことは、シェフに好みとお腹の減り具合、体調などを伝える事により、より自分好みの料理が運ばれてくる状態に似ています。

シェフとの付き合いが長い程、お客様の元気な時、疲れている時、幸せな時、病気の時などを伝えなくても感じ、胃に優しく、美味しい自分にあった料理を出してくれます。

そんなストレスのないお客様とシェフとの関係のごとく、保険担当者とお客様の関係が優しく頼りになる関係であることをメニューを通して表現しています。

アイシードは、法人や個人の両方の特性に合わせて、継続的に問題解決のお手伝いを致します。それは、いつでもお任せを頼める専用のシェフをもつ事の様に気持ちと身体の両方に満足して頂けると信じております。

「探求心」

お客様に対してより良い提案が出来るように様々な保険商品を絶えず探求し、無限の可能性を求めています。

「ヒラメキ」

担当者による上質な「質問」をさせていただく中で、お客様の変化する潜在ニーズを引き出し、知識と経験による「ヒラメキ」から、お客様の現状から未来に合う良い保険商品の選択、ご提案が可能になります。
アイシードの担当者は「質問力」が違います。

「好みの重視」

保険商品の知識と経験を活かすため、お客様の好みに自然に合うように、心がけています。

昨今、保険が生活と密接なものとなったため雑誌、インターネットや広告で「賢い保険の選び方」や「正しい保険の選び方」などの見出しがよく目に付くようになりました。しかし、保険はとても種類が多く様々な特徴を持ったものであるため、すべてを理解することは容易ではありません。そのため、せっかく加入した保険が本当に自分自身の目的にあった保険商品なのかは、意外とわからないものです。

個人であれ企業であれ、多様な要因により保険で守るものの形や大きさは様々です。たくさんある保険商品の中から保険を選ぶのではなく、自分自身のライフスタイルや取り巻く環境等を考えて必要とする保険商品を探し、知恵のある選択をすることがとても大切です。そして将来起こり得るであろうリスクを予測し、あらゆる角度から検討を重ねて迅速に対応することが重要です。

私たちはお客様との対話を通して正しくお客様の「今あるリスク」を説明し、お客様に「今あるリスク」を気付いて頂くことに尽力します。また、現在だけでなく長い生涯の中で生じる変化に合わせたリスクを的確に把握・分析し、お客さま一人一人に最適な保険商品をご提案いたします。